ホーム総合案内奨学生募集奨学金事業
設立の趣意組織・役員
 
昭和58年1月12日に千葉県教育委員会より民法第34条の定により、前述の設立趣意による奨学育英事業が許可されました。
初代理事長に設立代表者である小貫定雄が就任しました。
昭和59年12月に千葉県内にある全ての高校に在籍する生徒を対象に奨学金の貸与を始め、第1期奨学生として高校生7名を採用しました。
昭和59年の採用から平成12年3月までに85名の奨学生を送り出し、現在各分野で活躍しています。
平成11年12月に小貫満義が理事長に就任しました。
平成12年10月に千葉県内にある大学、大学院で本財団が認定した大学、大学院に在籍する学生を対象に奨学金の貸与を始めました。
平成13年4月からは高校生、大学生、大学院生、医・歯科大学生、留学生を対象に毎年度始めに募集をしております。
平成30年度までに採用した奨学生総数は601名になりました。
内訳は奨学金事業ページ参照
 

個人情報保護について所在地&連絡先お問合せ

一般財団法人 小貫基金 Copyright All reghts reserved.